和室を今風にするおすすめリフォーム

和室を今風にするおすすめリフォーム

古い住宅の場合は、畳敷きの和室が完備されていることは多く、実際に昭和に建てられた住宅の場合、4LDKでも2部屋以上が畳の室内ということも珍しいことではありません。現在では多くの方が理解をしているように、フローリングの洋室が圧倒的に多く、明るさと掃除のしやすさを実現することができます。リフォームによって和室を今風にすることはでき、和を残すには樹脂製畳を採用したり、新しいモダンテイストな建具に変更したり、押し入れも同じようなおしゃれなデザインの扉に変える方法も使うことができます。洋室へとリフォームをすることを希望している方は、まずは畳を撤去してフローリングに仕上げる方法、壁材を撤去してクロスを貼る方法、押し入れは中板を解体した上でクローゼット化することは基本です。これだけでも十分に今風にすることはできますが、窓のサッシが木製で作られている場合では、サッシごと洋風になるように交換をすることも最善策ではないでしょうか。

リフォームを依頼する時に気を付けたいこと

リフォームを依頼する時には、最初は数社から見積もりをもらい、その中で信頼できるところを探すことが大切です。最初から一社にしか声をかけないと、良心的な対応をしてくれる会社なのかが判断できません。価格面だけでなく、営業マンの質を見る上でも重要なことです。この段階で強引な交渉を行ってくるような会社は信用できません。見積書の内容が分かりにくかったり曖昧な表現がされていたら、きちんと確認することが大切です。基本プランに含まれている範囲とオプション扱いになっている部分が曖昧なままでは、予算を決める時にも影響が出ます。あえて分かりにくい表現をしているところもありますが、その場合は内容に問題のあるケースがほとんどです。リフォームではスキルも重要ですので、これまでに手掛けた施工例を参考にするのが安心です。施工例が紹介されていなかったり極端に数が少ない場合には、信頼できる業者なのかを判断するのが難しくなります。

大分 リフォームに関する情報サイト
リフォームラボ

このサイトでは、家の修繕や模様替えを考え始めた人に、知っておいてほしいリフォームの基本的な情報を紹介しています。無計画に進めてしまうと、後からもっと良い方法があったのではないかと後悔することも多いので、きちんと知識を身につけてから行う必要があります。様々な方法がありますが、デザイン性を重視することで家をおしゃれにできることや、和室を今風にする手法などを紹介しており、知っておくと役に立つ情報ばかりです。

Search